七味の IT ブログ

説明文書を見ても、なんかよくわからない IT技術に直接触って、素人感覚で レポートしてみるページです。

アイデンティティ ドメイン とはなんぞ?

先日 Oracle Cloud をお試ししようかなと思いつつ、期間の問題などがあるので結局先延ばしになったので、まぁ、用語的な所を確認しておこうと思って、いきなりつまずく。

 

アイデンティティドメイン

 

何らかの「枠」であるらしいが、色々Gooxxx先生から探してもいい情報見つからず、マニュアルは引っかかるが、用語が並んでいるだけで、良くわからず。

Oracleさん、なんかの用語を説明するとき、他の用語使うのやめた方がいいですよ…。

どっかになにか無いのか。「絵」は無いのか「絵」は...。 前はあったような気がしたが…。

 

結局は絵は見つけられなかったが(恐らく探し方か、情報サイトにもう少し突っ込めばあると思われる)、結局Cloudサービスを購入した時のお客に割り当てられるサービスの枠のような物らしい、コレが物理的にどこに結びつくのかは不明。一つのお客さんが複数のアイデンティティドメインを持つこともあるし、更にユーザーはアイデンティティドメインの管理者ユーザーと、それぞれのCloudのサービス管理者という物があるらしい。Aさんのルートアカウントと通常のユーザーみたいなもんか。

 

で、色々探していたら、こんなものが。 今のところ見つけられたのはこれだけ。これの P12によるとサービスの扱い方が変わった(?)様子。 まだ、お試ししてないので分からないけど、そういうのが無くなるのか、位置づけが変わるのか。。。

www.slideshare.net

とりあえず、サービスの枠ということにしておく。