七味の IT ブログ

説明文書を見ても、なんかよくわからない IT技術に直接触って、素人感覚で レポートしてみるページです。

AWSの無料枠使用時の注意

 

諸事情から AWS 社 のサービスを試してみることになりました。

AWS 社は言うまでもなく、世の中を取り巻くクラウドサービスの最先端を行く会社です。

 

aws.amazon.co.jp

  一年間、並びに一か月以内で特定の枠を超えなければ無料で使う事が出来ます。一年無料ってすごい!!。 登録自体は簡単で、クレジットカード登録などが必要ですが、サービス無料枠を超えなければ全く問題ありません !

のはずが…

やってしまいました。

結果的に 硬貨では足りないほど使用。結構気を使っていたのですが....

 

どうせAWSのサービスについて確認するなら 資格試験である 「ソリューションアーキテクト – アソシエイト」を受けてみようかと...。

で上記参考書を元に勉強がてら試験に関わりそうな項目を試していたら無料枠を出てしまい、課金が発生してしまいました。

恐らく同様に試験勉強しようと思っている方に参考にしてもらえればと思い、書いてみました。


結構あるあるのようなのですが、私がやってしまったものを挙げておきます。

課金注意物

Elastic IP を作成

「Elasitc IP」と呼ばれる固定のグローバルIPアドレスを取得するサービスがありますが、このIPアドレス稼働しているEC2インスタンスVMのサーバー)に関連付ける必要があります。「作っただけでEC2のインスタンスに関連付けていない」、「あるいは停止しているEC2インスタンス関連付けている」だと課金の対象になります。よくある話のようです。

NAT GW(ゲートウェイ)作成

  NAT GW と呼ばれる、プライベート IPアドレスしか持っていないEC2インスタンスから外部のインターネットにアクセスする際に使用できる機能があります。これは単に作成してしまうと課金が発生するようです。私はこれを作った後、機能の確認だけして一週間ほど放置してしまい....殆どこれによる課金でした...。

SNSのメッセージ送信先

SNS(Simple Notification Service)は監視などで、何かあった時にお知らせ通知を送ったりすることができるサービスです。他にもいろいろなものをトリガーとしてメールやアプリにメッセージ送信が可能です。
電話番号による 携帯電話にショートメッセージを送ることもできますが、当然ながらこれをやると…通常のキャリアでもパケット料金が発生しますよね。「多分かかるだろうなぁ...」と想定していたのですが、色々と送れるのが面白く、調子に乗っちゃいました…。 メールなどは1,000 通知までが無料枠にありますので、そちらを使いましょう。

独自のAMI

AMI(アマゾン マシーンイメージ) と呼ばれる、どんなスペック(CPUやメモリ、ディスク)を持ったVM(EC2インスタンス)を起動するかというタイプ(組み合わ)を選択ができます。EC2インスタンスを新規作成する際にタイプを選びますが、勿論、無料枠のタイプをがあり、通常はそれで十分です。

ただ、毎回新規作成すると、自分が好みで入れた設定もリセットされます。自分で事前に設定変更して、その状態を保存し、これを使用して最初からカスタマイズ済みのEC2インスタンスを作成する…なんてこともできます。が、これをやると無料枠の設定を外れることがあります。私の場合は無料と違うメモリのタイプが選ばれてしまい、一瞬の起動でしたが課金されていました。
 

ま、そうは言っても 

機能の選択肢に「無料枠」の物はそのように書いてあるので、いきなりお金がかかることは無いと思います。ただし、実際に色々と細かいことをやっていると、課金対象かどうか判断のつかない物もありました。

 

また、実際に無料枠からはみ出しても、基本作ったものを削除したり、停止すれば 殆どかかりません。と言っても自分が作ったものが残っているかの確認も色々見ないと分からないんですけど…。


心配な方は、コンソールへログインした後、右上にある自分のアカウントをクリックしてメニューを表示すると、「請求ダッシュボード」というのメニューがあるので、そこからこまめに確認するといいでしょう。使用料金は即反映ではない?ようなので、翌日で確認するといいです。私みたいに一週間放置とかしなければ。

 

f:id:shichimi-n:20180709213730j:plain

 

ま、お金かかったら、かかったで課金のルールを身を持って体験する訳ですから。それはそれで良い体験という事で。(^^; 

試験はまだ受けてないので、そのうちに…。

 

おまけ
あくまで私の体験談に基づく意見なので、実際の課金ルールを証明、保証するものではありません。将来的なルール変更や使用方法に依存する物なので、自己責任において、サービスをご利用ください。